コエンザイムとミトコンドリアの関係

パーキンソン病ではこれらの神経伝達細胞の量が変化しており、伝達がうまくいきません。つまり、脳からの発令が筋肉まで正しく届かない状態。手足が不規則に震えたり、筋肉がこわばつたり、動きが遅くなり転びやすくもなります。パーキンソン病患者は、ミトコンドリア中のコエンザイムQl0濃度が顕著に低いそとも確認されています)パーキンソン病患者にコエンザイムQlOを投与すると、症状の進行を遅らせることが最近の研究でわかってきました。

 

 

どれを選ぶかはあなた次第。無理なく続けられるように自分のライフスタイルに合ったコエンザイムQlOを選びましょう。

 

また、一概にコエンザイムQl0のサプリメントといつても、純粋に疲労回復や老化防止に効果のあるものだけでなく、他成分を配合して、コエンザイムQlOのひとつの効果に特化したものもあります。例えば美肌効果に重点をおいたもの、脂肪を燃焼させるダイエツトに強いもの、スポーツ選手向けにつくられたもの、など様な商品があります。このように、自分が何のためにコエンザイムQlOサプリメントを使用したいかといつことも、重要な選択ポイントのひとつ。これらを合わせ考えて、コエンザイムQlOを効果的に摂取してください。

 

 

コエンザイムの種類

 

ソフトカプセル
最も一般的な形状。体内によく吸収されるように、油脂と混ぜてカプセルに詰めたもので工孔品質を保持しやすいのも利点。携帯にも便利です。

 

ハードカプセル
粉末をカプセルに詰めたもので、コエンザイムQlOのサプリメントの中では少数派。ソフトカプセルと同様に、携帯に便利です。
錠剤
一般のサプリメントでは主流の形状ですがコエスリ4ムQl0の中では少数派。携帯には便利ですが、大きさによつては飲みづらいことも。

 

チュアブル
噛んで食べるタブレツトタイプ。お菓子感覚で気軽に摂取できるので、薬が苦手な人にオススメでュ孔歯周病予防にも効果的です〉

 

ドリンク
水溶性なので、空腹時でも体内に吸収されやすいのが特徴です。時間を選ばずに摂取できるのが魅力。かさ張るので携帯には不便。